【打唄舞】撥中毒と浪速ジプシー道【叩吹弾】

日本って素晴らしい!!!!!
・・・と大興奮させられるライブでした♪

京都から日本へ、日本から世界へ。
私のダラブッカの先生がいらっしゃる京都の和太鼓グループ「BATI-HOLIC(撥中毒)」です。
http://www.bati-holic.jp/
グループについての詳細は上記リンク先(HP)へ。

で、2011年自主公演「JAPONICAISM(ジャポニカイズム)」
去年よりも進化し、磨き上げられた内容でした!

私がバチさんの演奏を見ていつも感じるのは「美しさ」。
演奏がすごいのはもう解りきった事ですが、その打つ姿、計算された演出、照明、粋な衣装まで。
どこにもスキがなく全てに心を奪われます。
特に大先生・・・あの衣装似合いすぎです。貫禄ありすぎです、大親分です(笑)

グループの発足から時間と経験を重ねて来たのだろうと考えると本当にバチさん全員のつながりの深さを感じられます。
「和太鼓・唄・舞」なんて単純な言葉が不釣り合いなほどに美しく濃い、欲張りな内容です☆☆☆


今回は(皆さん凄かったけれど)黒坂さんに大注目!でした。
プログラム5曲目「平成浮き世唖蝉坊(へいせいうきよあぜんぼう)」
・・・・泣きました!!!!
民謡をアレンジされた唄なのですが・・・・もう・・・・泣きました。最前列で泣きました。

この公演が初出だったと言われて居たような。。。
詳しく書かないですが、、、ぐぁっと来ます。
黒坂さんのお声と内容がばっちり噛み合ってて、ぐぁっと来ます。


バチさんの舞台は、少しづつ私の目指す所へのヒントを与えてくれます。
本当に感動と勉強させて頂きました♪
ありがとうございました!


で、
話は変わって。東京で大活躍の「Pyramidos(ピラミッドス)」&関西で大活躍の「田島隆&加藤吉樹」さん達によるライブ「浪速ジプシー道」
・・・・テンション凄い!!!
なんだろう、ひたすら明るく、格好良い(笑)
かぶり物とかかぶり物とかかぶり物とか・・・
格好良い人たちは何やっても格好良い(笑)

弦楽器と管楽器が入るといきなり哀愁漂うジプシー感が押し寄せてきて・・・やっぱり格好良い(笑)
田島さんのタンバリンもギタンバリン(笑)もお手製の一人ドラムセットも、おもしろすぎます!!
タンバリンの演奏はもちろんギターの演奏もお上手でびっくりしました、サイババなのに。

吉樹さんは相変わらず飄々とされてて安心感が半端じゃなかったり。
当日いきなりの参加だった様で、あの淡々とこなされてたお顔の下で色々あせったりしてた様子です。
めずらしい組み合わせだからこちらは楽しかったけど(笑)

ジプシーってこうでなくっちゃ!と心底思いました。
明るく、楽しく、みんな巻き込んで盛り上がらなきゃ♪♪♪


2公演とも素晴らしい刺激を頂けました。
受け止めたこの刺激も感動も興奮も、自分の中でもっと磨いてもっと精進してダンスと太鼓に還元出来るように頑張ります☆






スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tabraks.blog71.fc2.com/tb.php/28-8be6df4d