いろいろ、思うこと。

ぽつりぽつりと、ベリーダンスをやって来た自分の歴史を振り返る出来事がありました。
自分の評価は自分では出来ないし、どんなに厳しく採点しても本当の自分の評価はできないもので。

3年前に私の踊りを見て、それから私のファンだと言ってくれた方。
一番コンプレックスだったアームワークについて褒めてくれた方。
エジプト人のお客様に「エジプトで見る(ナチュラルな)ベリーダンスだ。」「アラビア語がわかってるよね。」と言われたこと。※歌詞は訳して調べますが、その意味ではなくて。


私が誰よりも上手いとか、お客さんを呼べるとか、大きなショーの常連とかそんなことではなくてただベリーダンスとして感動したと言ってくれました。
実感はないけれど私が探してきたベリーダンスがいつの間にか出来てきたのかもしれない。

有名な先生の振り付けをいくつも知っていても、
有名な先生との人脈があっても
大きなショーにいつも呼ばれても、
生徒さんがたくさんいても、

私の踊りたいベリーダンスができないのであれば、そこに価値はないと思うのです。
好きなダンサーはたくさんいるし、目標とする憧れのダンサーもたくさんいます。
でもその人のコピーにしかみえないベリーダンスなら意味はないと思うのです。
もちろん学ぶための振付WSはとても大切と理解はしていますが。

ベリーダンスは他のどのダンスよりももっと人間に近くて、感情をぜーんぶ出して踊るべきだと思っています。
綺麗な振付、すごいテクニック、そんなことよりもその歌、その音楽を表現するためのツールでありたいと思います。
そしてテクニックを表現するために学ぶのであって、見せびらかすものではないと思います。

エジプシャンスタイルのベリーダンスが好き、80年代までのベリーダンスが好き、クラシックよりも歌謡曲の様な歌が好き、気持ち悪くても(笑)全力で気持ちを乗せて踊ることが好き。
大好きな曲を大事に大事にして踊りたい。
葛藤はいつもあるけど。

そんな雑談・・・。
スポンサーサイト
[ 2014/02/21 15:58 ] 雑談。 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tabraks.blog71.fc2.com/tb.php/181-bcf680a1