紹介:11月16日ゲストミュージシャンのご紹介

いつもありがとうございます!
今日は11月16日のハフラに出演いただけるゲストミュージシャン様のご紹介です。
若きアラブ音楽演奏家から新進のタブラ奏者まで聴き応え抜群です!
普段馴染みのないアラブの楽器、リズム、音色、音楽。
このハフラからアラブ音楽に興味を持って頂ければすっごく嬉しいです!

◆増田真吾-Shingo Masuda-
2009年、エジプトにてアラビア琴カヌーンを始める。 2010年にもエジプト、2013年にはトルコとチュニジアでカヌーンの奏法を学ぶ。 2010年にWind of Orientを結成。 シルクロードの終着点である日本から新しいサウンドを世界へ送り出すべく、勢力的に活動している。 また、ソロとしてもベリーダンスショーで国内及び海外の多数の有名ダンサーとの共演、台湾での演奏等を果たしている。 その他、さまざまなバンドやユニット等に参加しており、カヌーン及び中東音楽の魅力を多くの人に知ってもらうために勢力的に活動中。 http://yumehoensemble.blog51.fc2.com/
received_m_mid_1413850535602_8e9eaee03c614fe947_0.jpeg


◆平地 正憲 -Masanori Hirachi-
幼少期の頃に鍵盤楽器に出会い、専門学校卒業後、数々のバンドでキーボードを担当と同時に作曲、演奏家の松尾泰伸氏に師事。 劇団ひまわりなど様々な劇団の楽曲制作や演奏、アレンジを担当し、2010年カーヌーン奏者の増田真吾と出会い、ユニット「Wind of Orient」を立ち上げる。シンセサイザー×カーヌーンという異色の音色をオリジナルの楽曲でプリミティブに変色させ、これまでも 演劇、ライブペインターやトライバル、フュージョンなどのダンサーに使用され人々の支持を得る。その中でオリエンタル音楽に出会い 美しい旋律やリズムに惹かれオリエンタルキーボードを始める。
2013年Mario Kirlis率いるキーボード奏者Alejandro Curtarelli氏に演奏法を習い、2014年にはSaid El Artistと共演。関西を拠点に全国で活動している。
1781144_661592337230744_784034449_o.jpg


◆はまちゃん
2013年2月よりダラブッカを始める。 何も知らないまま、『ベリベリナイト2月号』のイベントに参加してダラブッカを叩く。 これをきっかけに、ダラブッカを真剣にやることを決意。 同月より、牧瀬敏に師事。 同年6月、名古屋の楽隊ハビビのメンバーとして、初出演、初リードを成功させる。 同年8月、レストランショーに初出演。 同年11月、プロダンサー『Yasmin Raqs Sharq』にスカウトされる。 現在もYasminとショーをたくさんこなす日々。 他のダンサーからの依頼も多く、勢力的に活動。 ダンサーの練習にダラブッカでサポートしたり、ダラブッカを教える活動も。 「私のダラブッカを喜んでくれる方に、全力で協力したい」というポリシーで、活動中。
received_m_mid_1413950420434_ae606e57148f6f9d32_0.jpeg
スポンサーサイト
[ 2014/10/23 22:48 ] ベリーダンス・太鼓 | TB(0) | CM(0)